娘に昔話の絵本を買ってあげた話

娘がだいぶストーリーのある絵本も分かるようになってきたので、

そろそろ有名な昔話なんかも読んであげようと思っていろいろ買ってみました。

最近プリンセスにはまってるようなので、白雪姫おやゆび姫人魚姫かぐや姫などお姫様系の話中心で、

昔からよくある本屋さんのすみっこのクルクル回るラックで売ってる小さいサイズのアニメっぽい絵のやつです(伝わるかな?笑)

最近の絵本は挿絵が萌え絵とか悲しい話をハッピーエンドに改変してるとかいう噂を聞くのでえー…と思ってたけど、

今回買ったやつは全部普通で、ちゃんと人魚姫は天に召されてたしさるかに合戦は猿がやっつけられてました。

挿絵もお姫様系はきらきらしてたけど萌え絵ではなく昔のアニメっぽいかんじのままで一安心(笑)。

もし大人になってオタクになったとしたらその時に自分の意思で萌え絵に親しむのは好きにしてくれたらいいけど、

今からあえて萌えの英才教育するのはちょっとね(^^;)

で、一通り読んでみて、娘にどれが好き?と聞いてみたら

「これ!」

と指さしたのは… ……ぶんぶくちゃがまーーーーー!!!?

きらびやかなプリンセスたちの中に箸休め的に混ぜておいたこいつが、まさかのベストだそうです。

たぬきが可愛いのと曲芸をするのが面白くて気に入ったらしい。

予想外すぎて笑うわ~。

動物系の愉快な話がうけるなら、次は長靴をはいた猫とかブレーメンの音楽隊とかかなあ。

今度本屋さんに行ったら探してみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です