家の近くで大きな火災発生

昨夜の夕方のことです。

夕ご飯の支度を始めた私は、なにかゴムの燃えるような臭いをかぎつけました。

レンジ周りなども確認しましたが異常はありませんでした。

すると、消防車のサイレンが聞こえてきたのです。

窓から見ても何も異常は発見できませんでした。

そして、玄関のドアを開けたところ、前のアパート越しに真っ黒な煙が上がり炎させ見えます。

そして、我が家の前にも火の粉が飛んできています。

夫に留守番を頼み早速駆け出しました。

ご近所の方と一緒になり、火元が解りました。

私は面識のない方でしたが、ご近所の方はついこの間もお話をしたと言うのです。

公園とグランドを挟んでいるので、我が家の方には炎症はしそうもありませんでしたが、少し風もあり心配でした。

ご近所の方と二人、公園のそばまで行くともう家は焼け落ちんばかりです。

何かの爆発音も聞こえます。消防車が何台もやってきて消火にあたっていましたが、なかなか火の勢いは収まりません。

周囲の人たちもみなさん外へ出て心配そうに見守っています。

1時間近くもたった頃やっと火勢が下火になってきました。

その頃にやっと救急車も到着しました。高齢のご夫婦がお住まいと聞いて心配していました。

今朝、ネットで確認したところ、延焼もなくご主人が軽いやけどを負われただけだっと知り安堵しました。

まだ、原因などはわかっていませんが、火は怖いですね。

木造家屋は特にあっという間に燃え落ちてしまいます。毎日使う火にも十分な注意が必要なのだと再認識した事故でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です