春が近づくのは嬉しいのだけど

寒い冬は何かと家にこもりがちで、出かける気もあまり起こりません。

家の中で雪が降るのを見ていると、それはまぁ情緒があっていいと感じる時もあるのですが、

外出するには寒さ対策から入らなくてはいけなくて、なかなか腰が上がりません。

3月に入って、たまに暖かい春の日差しを感じると

「散歩にでも行こうかな」

という気持ちになります。

春は気持ちも軽くしてくれるので、これからはどんどん楽しい事が起きそうな気がします。

でも、やっかいなことに私は花粉症なので、暖かくなると花粉に悩まされてしまいます。

外出時はマスクをしていないと、花粉が体中に入ってきてしまいくしゃみがとまりません。

目もかゆくなるし、外にたっているだけでかなり辛い状態です。

でも春には何かと出かける機会が多くなります。

卒業式や入学式や入社式。社会人になったばかりの人も、何かと教育実習などで外出する事も多くあります。

卒業式や入学式などの式典のときには、静かな会場でくしゃみが出るのがとてもこまります。

鼻水をずるずるとすする音も響いてかなり恥ずかしいものです。

目をこすったりしたら、アイシャドウやマスカラが取れてしまって、パンダ状態になりかねません。

マスクで顔の半分が隠れるものの、一応大人として化粧をするのはマナーです。

花粉症でお肌の状態もかなりあれてしまって辛いです。

いつまでも薬に頼っているのも嫌なので、今年は本格的に体質改善をして、花粉症を感知したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です